FXの特徴レバレッジ

FXを語るには外せない「レバレッジ」というFXならではのシステムがあります。
このレバレッジこそ、FX最大の特徴と言っても過言ではありません。

レバレッジとは、資産以上の取引額を設定することができるシステム。
1000円の資産をレバレッジ設定を2倍にすれば、2000円の取引ができるというわけです。
これはFXの魅力でもありますが、リスクでもあることを知っておきましょう。

高レバレッジは利益も大きくなるので確かに魅力的ですが、その分損失も大きくなってしまいます。
基礎知識もなく、FXに慣れてもいない状況で高レバレッジで取引をしてもリスクを背負うだけです。
初心者こそ大きな利益は望まずに、地道に利益を上げてみてください。

「投資で大損をした」

というお話を聞いたことがありませんか?
みなさんが投資が怖いというイメージを持つのはここからきていると思います。
しかし、無茶な投資をすれば大損をして当たり前です。
FXで言えば、低レバレッジで設定していれば大損はしません。
高レバレッジで取引し、大損するのはあたり間瀬のお話。

リスクを知らずに投資をするとこのような結果になってしまいます。
利益を上げるためにはリスクを知ることから始めなくてはいけません。
初心者こそ低レバレッジでコツコツと利益を出すことをおすすめします。


copyright(C)すぐにわかるFX