FXは損切りが利益に繋がる

FXの必勝サイトとかけっこうあると思います。
必勝法を読みたい気持ちはわかりますし、役には立つと思うんです。
ただ、重要なのは利益を出すためには、損失をいかに抑えるかの方が重要になってきます。
損失を抑えてこそ利益に繋がるのです。

例えば、現時点の為替レートが損失だったとすればあなたはどう考えますか?
「そのうち利益分まで回復してする」と思うか、「損失だけど最小限に抑えるために現時点で切り上げよう」と思うか。

後者のテクニックは「損切り」と言いますが、前者はただの希望であり、予測ではありません。
希望では、予測ではなくただのヤマ勘になってしまうので損失の確率が大きくなってしまいます。

損切りこそ、利益に大きく繋がるテクニックだと覚えておくと便利です。
損切りの基本は、あらかじめ損失額を決めておくこと。
損切りさえ徹底していれば、大きな損失は絶対に起こりえません。

極論を言えば、損失さえ極めれば必ず利益が出ると言っても過言ではないと思います。
FXは予測が当たり続ける勝率が30〜40%と言われています。
この少ない勝率で利益が出るということは、いかに損切りが大事かを表していますよね。


copyright(C)すぐにわかるFX